【知らなきゃ損する】TikTokのバズるハッシュタグ10選を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「バズるハッシュタグって何があるのかな?」
「TikTokでバズるにはどうしたらいいんだろう…」

TikTokにはバズるハッシュタグと言われるものが存在します。

そもそも、ハッシュタグとは投稿内のタグとして使用されるキーワードです。

このハッシュタグによって、TikTokでは動画をジャンル分けしていると言われています。

つまり、ハッシュタグを使用することでTikTok側に動画のジャンルを伝え、興味がある人に自分の動画を届けられるのです。

そこで、今回は、TikTokでバズるハッシュタグについて解説します。

合わせて、ハッシュタグをつけるポイントや探し方も解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次

TikTokでバズるハッシュタグ10選

早速、TikTokでバズるハッシュタグ10選を紹介します。

#fyp

「fyp」このハッシュタグは”For You Page”の略で、TikTokのアルゴリズムによりユーザーにおすすめされる人気投稿に付けられます。
フォロワー以外の多くの人の目に触れる可能性が高いため、新規視聴者獲得を狙う時に有効です。
例えば、店舗のPRで#fypをつけると、地元の人に動画を届けやすくなります。

#TikTokレシピ

@dareuma_0141

豚肉と卵だけで無限にご飯が進んでしまう最強おかず#簡単レシピ #卵 #豚肉レシピ #TikTokレシピ

♬ Love Lee – AKMU (악뮤)

「#TikTok」は料理の投稿に使われるハッシュタグです。
手軽でおいしいレシピを紹介する動画や、目新しい調理テクニックを披露する動画などに付けるとよいでしょう。
TikTokでレシピ動画を探す人に届きやすくなります。
例えば「混ぜるだけ#TikTokレシピ」とすれば、シンプルな調理方法の動画がヒットします。

#コスメ

「#コスメ」は、化粧品や美容に関する投稿で使われるハッシュタグになります。
新作コスメを紹介したり、メイクテクニックを公開したり、スキンケア方法を解説したりする動画に最適です。
コスメをつけておけば、美容に興味のあるユーザーから視聴されやすくなります。

#vlog

「#vlog」は、Video Blogの略で、自分の日常をおもしろおかしく撮影した動画につけられるハッシュタグです。
プライベートな出来事や旅行、イベントの様子などを収めた動画に使うと、同じような体験に興味のある人を引き付けやすくなります。

#歌ってみた

「#歌ってみた」は、歌声や演奏の投稿で使われるハッシュタグです。
カバー曲の動画や、自作の曲の動画に付けるとファンに届きやすくなります
このハッシュタグには音楽好きな人が集まるので、新規フォロワーを増やすチャンスにもなるでしょう。

#学生あるある

「#学生あるある」は、学生ならではの体験や出来事を描いた動画につけられるハッシュタグです。
学生生活の楽しい思い出や、みんなが共感できるエピソードを投稿すると、同じ学生から視聴され共感を呼びやすくなります。
例えば「期限ぎりぎりでレポートを書く#学生あるある」などが実際の使用例です。

#ドッキリしてみた

@user8766100141965

(ドッキリ)優里が変装してレコーディングに突入してみた優里チャンネル@優里

♬ オリジナル楽曲 – ゆうもみ(・∀・) – yuumomi。◕‿◕。

「#ドッキリしてみた」は、ドッキリ企画の動画につけるハッシュタグです。
家族や友人、一般の人にイタズラを仕掛ける様子を面白おかしく撮影し、そのリアクションを収めた動画に使います。
ドッキリ好きの人が集まるので視聴者が増えやすく、エンターテイメント性の高い投稿に適しているハッシュタグです。

#ファッション

「#ファッション」は、洋服やアクセサリー、コーディネートに関する投稿で使われるタグです。
自分のスタイリングを紹介したり、新作アイテムのレビューをしたり、着こなしのテクニックを教えたりする動画に付けるとよいでしょう。
このハッシュタグを使用すると、ファッションが好きなユーザーに視聴される機会が増えます。

#会社紹介

あわせて読みたい

「#会社紹介」は、企業の魅力や社風、業務内容などを紹介する動画に付けるハッシュタグです。
企業の公式アカウントで使うことで、採用活動や広報の役割を果たせます。
また社員が動画を投稿する際にも使えば、会社の雰囲気を伝えられる便利なハッシュタグです。

#ベンチャー企業

「#ベンチャー企業」は、スタートアップ企業の動画につけるタグです。
ベンチャーならではのユニークな事業内容や働き方、新しいサービスの紹介などに使うとよいでしょう。
起業家や起業を志す人に視聴されやすくなり、認知向上やPRにつながります。

TikTokのバズるハッシュタグをつける4つのコツ

ここでは、TikTokでバズるハッシュタグをつけるコツを4つにまとめて紹介します。

投稿に適したハッシュタグを使用する

TikTokでバズるハッシュタグを使用するには、投稿に適したものを使用することが重要です。

なぜなら、適切なタグをつけないと狙ったユーザーに届かないからです。

例えば、:#フードならレシピ動画、#ゲームなら実況動画に付けるなどが良いでしょう。

投稿に適したハッシュタグを意識すれば、狙った視聴者に動画が届きやすくなります。

バズり系を混合させたハッシュタグにする

TikTokでバズるハッシュタグをつけるコツは、混合させることです。

バズり系のハッシュタグを使えば、新規視聴者の獲得が期待できます。

バズり系のハッシュタグは、#fypや#おすすめのように、TikTok運営がおすすめに表示する動画に付けられるものです。

ジャンルに合わせたハッシュタグとバズり系を混合すれば、新規獲得と固定ファンの両立が可能になります。

トレンドのハッシュタグを使用する

TikTokでバズるハッシュタグをつける際には、トレンドのものを使用しましょう。

トレンドのハッシュタグは、多くのユーザーの目に止まりやすくなります。

「#〇〇の曲に乗せてみた」「#〇〇チャレンジ」など話題の動画につけられるタグに合わせると良いでしょう。

トレンドのハッシュタグを使用することで、投稿の拡散が期待できます。

地域に合わせたハッシュタグを使用する

TikTokでバズるハッシュタグを使用するコツは、地域に合わせたものを使用することです。

地元の人たちに見てもらえれば、リアルな広がりにもつながります。

また、共通の地元同士で投稿が拡散される可能性もあるのです。

東京での投稿なら「#東京ライフ」、観光地での投稿なら「#東京旅行」などがよいでしょう。

地域のハッシュタグを使用することで、地元での拡散が期待できます。

TikTokでバズるハッシュタグの探し方

ここからは、TikTokでバズるハッシュタグの探し方を紹介します。

ホーム画面の右上のアイコンをタップしてください。

出典:TikTok

検索したいワードを入力します。

出典:TikTok

人気のあるハッシュタグが上位から表示されます。

出典:TikTok

この方法で、バズるハッシュタグが探せます。

TikTokでハッシュタグをつける際の注意点

ここからは、TikTokでハッシュタグをつける際の注意点について解説します。

まず大切なのは、ハッシュタグの数を適切に保つことです。

多すぎると受け手に雑多な印象を与え、逆に少なすぎるとコンテンツの分類が難しくなります。

おおむね3~5つ程度が目安となります。

次に、関連性のあるハッシュタグを組み合わせることが重要です。

動画のテーマや内容から遠いタグをつけても、狙った視聴者に届きません。

例えば料理動画に#ゲーム などとつけてしまうと本来の視聴対象から外れてしまいます。

さらに、ハッシュタグのスペルミスにも気を付ける必要があります。

綴りを間違えているとそのタグを検索した人の目に留まりません。

よく目を通して確認するよう心がけましょう。

最後に、あまり一般的すぎるハッシュタグは避けるべきです。

おもしろ動画のように広範囲すぎるタグでは、競合相手が多すぎてなかなか目に付きません。

もう少し具体的な内容を示すタグを選びましょう。

これらの点に注意し、適切なハッシュタグを付けることで、TikTokでバズる確率が格段に上がります。

動画に合ったタグを考え、うまく活用していけば理想的な視聴者に届けられるはずです。

ハッシュタグを使って効率よくバズるなら

株式会社BEEMの「TikTok運用サービス」がおすすめです。

出典: BEEM

株式会社BEEMは、自社で運営しているTikTokアカウントのフォロワー数が48万人を突破している、いわゆるバズっているマーケティング会社です。

バズり方を知っている実績のある会社で、最大の特徴は膨大なデータに裏付けされたノウハウです。

データ収集したコンテンツをデータベース化し、一連の分析基盤を構築しており、目的に沿った最適な運用プランを提案してくれます。

出典: BEEM

“勘や経験“でなく、“統計やデータ“などの定量的要素から良質なコンテンツを定義しているため、一過性でなく再現性のあるバズを期待できます。

専門家の運用担当者が付き、事前調査から企画立案・動画撮影・コンテンツ制作・投稿代行までをまるっとお任せできるので、リソースが足りてない企業にもおすすめですよ。

さらに、プランによってはBEEMのメンバーキャスティングやコラボも可能で、フォロワー数が少なくても多くの注目を集められるでしょう。

BEEMをフォローしている48万人にアプローチできるのも嬉しいですよね。

利用までの流れやより詳しい解説は、こちらのサイトから確認できます。

  • 数百万のコンテンツデータをもとにTikTokのマーケットにあわせた動画を投稿
  • 企画から運用まですべて対応可能
  • 最短で成果が出るよう運用を分析・改善してもらえる

まとめ

今回は、TikTokのバズるハッシュタグについて解説しました。

TikTokでバズるハッシュタグ10選はこちらです。

  • #fyp
  • #TikTokレシピ
  • #コスメ
  • #vlog
  • #歌ってみた
  • #学生あるある
  • #ドッキリしてみた
  • #ファッション
  • #会社紹介
  • #ベンチャー企業


また、バズるハッシュタグをつける際には、投稿に適したものにしてください。

この記事を読んだあなたが、TikTokでバズる手助けになれたら、嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次