インスタグラムストーリーの非表示機能で非公開にする方法!解除やリスクも紹介

あの人にだけ投稿したストーリーを見られたくない…
インスタグラムでストーリーを非表示にする方法が知りたい!
非表示にすると相手に通知がいくのかな…

などの悩みを抱えていませんか?

1日あたり700万件以上のストーリー投稿がシェアされているインスタグラムには、ストーリーに特化した非表示機能があります。

特定の人を非表示にすると、相手に通知されずストーリーが見られなくなります。

そこで今回は、インスタグラムストーリーを非表示にする方法について解説します。

また、非表示の特徴はもちろん、注意点や解除の方法まで解説するので、この記事を参考にしながら実践してみてください。

それでは参ります。

そもそもインスタグラムストーリーの非表示機能とは?

インスタグラムストーリーの「非表示」とは、自分が投稿したストーリーの公開範囲を設定する機能のこと。

インスタグラムの初期設定では、ストーリー投稿はすべてのフォロワーに公開される設定となっています。

公開設定を変更することで、特定アカウントへストーリー投稿の公開範囲を非表示にできるんです。

非表示設定の特徴としては、

  • 非表示に選択したユーザーのストーリーは投稿は見れない
  • 非表示した相手へ通知はいかない
  • 非表示を解除した際にも相手に通知はいかない

になります。

あの人にだけ投稿したストーリーを見られたくない…」と思った際に、投稿の公開範囲を調整できる非表示機能はインスタグラムでも便利な機能の一つですね。

インスタグラムストーリーを非表示にする方法

ストーリー投稿を非表示にする際は、

  • 特定のアカウントを個別で非表示にする
  • 一括で非表示にする

の2つの方法があります。

それぞれ解説していきますね。

個別でストーリーを非表示にする方法

インスタグラムアプリを開き、非表示したいアカウントのプロフィールページに行きます。

出典元:@youange.tokyo

(左画像)プロフィールページ右上にある「・・・」マークのアイコンををタップ

(右画像)「この人にストーリーズを表示しない」を選択します。

instagram profile page1

上画像赤枠のような表示が出れば、非表示設定は完了です。

個別での非表示設定は、フォロワー以外のユーザーに対して有効的な方法になります。

非表示にした相手に通知はいかないので、安心してください。

一括でストーリーを非表示にする方法

instagram profile page2

プロフィールページ右上の「三」をタップします。

「設定」から「プライバシー設定」を選択します。

(左画像)「ストーリーズ」を選択。

(右画像)「ストーリーズを表示しない人」をタップし、一覧から非表示にするユーザーを選択します。

instagram setting page1

選択ができたら「完了」をタップすれば非表示設定は完了です。

instagram setting page2

上画像赤枠のように、ストーリーズを表示しない人の数が非表示にした人数と合っているか確認してみると良いですね。

一括での非表示設定は、複数人のフォロワーを非表示にしたい際に有効的な方法となります。

もちろん一括設定でも相手に通知はされないので、安心して設定してください。

インスタグラムストーリーの非表示を解除する方法

個別でストーリーの非表示を解除する方法

instagram profile page3
出典元:@youange.tokyo

非表示にしたアカウントのプロフィールページ右上の「・・・」をタップします。

instagram setting page3

「ストーリーズを表示する」を選択します。

instagram profile page4

上画像赤枠のような表示が出れば、非表示の解除は完了です。

一括でストーリーの非表示を解除する方法

instagram profile page5

プロフィールページ右上の「三」をタップします。

「設定」から「プライバシー設定」を選択。

「ストーリーズ」を選択し、「ストーリーズを表示しない人」をタップします。

(左画像)非表示を解除したいユーザーのチェックを外し、「完了」をタップします。

(右画像)非表示解除したユーザー数が合っていれば、解除設定は完了です。

インスタグラムストーリーの非表示が相手にバレる可能性も

基本的にストーリーを非表示にすることで、相手に通知がいったり知られたりすることはありません。

しかし、以下のケースでは非表示にしたことが相手にバレることがあります。

別のアカウントから確認される

非表示した相手が、別のアカウントや知人・友人のアカウントからあなたのストーリー投稿が確認されると、非表示にしたことがバレる可能性があります。

本来、インスタグラムストーリーの非表示機能はアカウントに対して設定するものです。

非表示にした相手が自身のアカウントからではなく、別のアカウントであなたのストーリー投稿を見ることは可能となります。

つまり、非表示にしていないアカウントからあなたのストーリー投稿を見られた際には、非表示がバレる可能性があります。

投稿頻度が高いと違和感がある

あなたのストーリー投稿頻度が多く、非表示にした相手があなたの投稿をよく見ている場合にはバレる可能性があります。

非表示にされた相手は「あれ最近〇〇のストーリー投稿見ないな…」「非表示にされたのかな…」と違和感や疑問を持つ可能性がありますよね。

友人同士であなたのストーリーが話題に上がる

あなたのストーリー投稿が周囲で話題に上がると非表示にしたことが相手にバレる可能性があります。

あなたが非表示していないユーザーと非表示したユーザーとの間で、

この前の〇〇のストーリーおもしろかったね!

と話題に上がれば、非表示した相手はストーリー投稿が見れないことを認識するため、バレる可能性があります。

インスタグラムストーリーの非表示以外で相手に見られない方法

実は、インスタグラムには非表示機能以外にも相手をブロックすることで、ストーリー投稿を見られないようにできます。

インスタグラムストーリーのブロックとは、自分の投稿を相手に見せないようにするための機能のこと。

ブロックのやり方としては、まずブロックしたいユーザーのプロフィールページを開きます。

出典元:@youange.tokyo

プロフィールページ右上にある「・・・」マークのアイコンをタップし、ブロック選択します。

さらに「ブロック」をタップし、右上画像のような表示が出ればブロックは完了です。

ちなみにブロックを解除する際は、

ブロックしたアカウントのプロフィールページ右上にある「・・・」マークのアイコンをタップし、「ブロックを解除」を選択。

さらに「ブロックを解除」をタップし、右上画像のような表示が出れば、ブロックの解除は完了です。

ブロック機能の特徴としては、

  • ブロックしたことは相手に通知されない
  • 相手は自分の通常・ストーリー投稿を見ることができなくなる
  • DMやフォローリクエストが届かなくなる

になります。

ブロックした相手とはインスタグラム上での交流が一切できなくなるので、非表示機能とは異なる一つの方法として参考にてください。

まとめ

今回は、インスタグラムストーリーを非表示にする方法について解説しました。

インスタグラムストーリーの非表示は、相手に通知されない上に投稿の公開範囲を調整できる便利な機能です。

非表示設定を使うことで気兼ねなくストーリー投稿ができますよ。

この記事があなたのインスタライフを一層楽しくする助力になれば幸いです。