【ランキングTOP10】Instagram運用代行会社の費用、相場まとめ!

「Instagramの運用代行を依頼したら費用はいくらかかるの?」
「Instagram運用代行費用の相場が知りたい。」

Instagramを集客ツールとしてビジネスに活用している企業や店舗の中には、運用の代行を検討している人も多いはず。Instagram運用代行を検討した際に、気になるのが費用や相場ですよね。

結論から言うと、Instagram運用代行費用の相場は20万円前後です。ただサービス内容やプランによって金額の幅は大きく異なるので、運用代行の目的によって最適なプランを選ぶことが大切になります。

そこで今回はInstagram運用代行会社10社の費用と相場をまとめて紹介します。10社のサービス内容や特徴、運用代行会社を選び方もあわせて解説していきますね。

それではどうぞ。

Instagramの運用代行10社の費用一覧

会社名 サービス名 費用
株式会社Collective&Delight FANS HUB(ファンズハブ) 月額10万円~
株式会社シェアコト sharecoto Instagram運用代行サービス 初期20~40万円 月額30~60万円
株式会社オプティマイザー Optimizer 月額7.5万円~
サムライト株式会社 サムライトInstagram運用支援 月額30万円~
株式会社サイバー・バズ Cyber Buzz Instagram企業アカウント運用代行 月額35万円~
株式会社ガイアックス Social Media Lab SNSアカウント運用代行サービス ※問い合わせ時に見積り
株式会社ニット HELP YOU 月額10万円~
株式会社グローバルリンクジャパン GLOBAL LINK JAPAN インスタグラム運用 月額10万円~
UNITY株式会社 インフルエンサーマーケティング ※問い合わせ時に見積もり
株式会社ストラテジックマーケティング Instagram運用代行SNSマーケサービス ※問い合わせ時に見積もり

Instagram運用代行会社のおすすめランキング

Instagramの運用代行会社を特徴、サービス内容、料金プラン等からランキング形式で紹介していきます。

1位:FANS HUB(ファンズハブ)

fanshub official site

特徴

「ファンズハブ」は株式会社Collective&Delightが運営するSNSプロモーションを行うアカウント運用代行サービスです。お客様の課題や目的に合わせてKGI、KPIの設定からサポートを行い、数値目標に対して運用業務、改善業務を代行してくれます。

プランを目的によってカスタマイズすることができ、Instagramのオーガニック投稿(フィード投稿、ストーリズ投稿、リール等)の他に広告運用代行、キャンペーンの企画提案〜実施、インフルエンサーを活用した拡散施策などInstagram運用の施策を網羅的に代行してくれるサービスです。

Instagram運用を始めたばかりの企業や運用代行を失敗したくない人は「ファンズハブ」で目標設定~企画提案、施策実行までを依頼するのがおすすめです。

サービス内容

  • ターゲティング設計
  • 写真選定
  • ハッシュタグ選定
  • 投稿文作成
  • 投稿代行
  • コメントDM監視
  • リポスト活用
  • レスポンス対応
  • レスポンス対応
  • キャンペーン施策
  • インフルエンサー活用施策
  • 広告運用施策
  • レポーティング

料金プラン

  • SNS運用代行プラン:月額10万円~
  • コンサルティングプラン:月額10万円~
  • オプション:目的別にカスタム可能

FANS HUB(ファンズハブ)についてさらに詳しく知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

最大28倍の成果!Instagramアカウント運用代行で実績多数のFANSHUBとは?

2位:sharecoto

特徴

sharecotoが提供するInstagram運用代行サービスは企画・運用・効果測定・活性化等をトータルですべてお任せできるのが特徴です。投稿代行では画像を加工しアカウントのオリジナリティを出したり、シーンに合わせて画像を提供してくれるのも嬉しいポイント。

また効果測定レポートの作成と報告をしっかり行ってくれるので、効果状況を把握しながら運用を進めることができます。初期開設費用がかかることや月額費用が高めではありますが、その分クオリティの高いサービスを提供してくれる運用代行会社です。

サービス内容

  • コンセプトメイキング
  • アカウント開設
  • 投稿画像軸決定
  • 運用フローの構築
  • 投稿画像の加工・編集
  • 投稿代行
  • インフルエンサーの管理
  • 投稿監視
  • ユーザーへLike
  • コメントへの一次返信
  • 果測定レポートの作成・報告会

料金プラン

  • 初期開設:20〜40万円
  • 運用代行:月額30〜60万円

3位:Optimizer

特徴

OptimizerのInstagram運用代行サービスは「より多くのユーザーに知ってもらうための認知活動&ファンを維持していくためのブランディング施策」に重きを置いており、企業のファンを増やすためのアカウント運用を代行してくれます。具体的にはアカウントの立ち上げ、ショッピング機能の導入、ハッシュタグ選定、投稿等を代行。撮影もサービス内容に含まれており、投稿の素材がない会社からするとありがたいですね。

さらにSNSキャンペーン提案もあり、企業がファンを増やしやすい企画、運用事務も行ってくれるので、新規のファンを獲得したい、ユーザーとの接点を増やしたい企業におすすめな運用代行会社です。

サービス内容

  • テーマ企画、構成
  • クリエイティブ制作(撮影手配、ディレクション)
  • 投稿文作成
  • 投稿代行
  • ストーリーズ投稿

料金プラン

  • 3投稿/1ヵ月:月額7.5万円+撮影費
  • 6投稿/1ヵ月:月額15万円+撮影費
  • 9投稿/1ヵ月:月額22.5万円+撮影費

4位:サムライト

特徴

サムライトのInstagram運用代行ではコンセプトやKGI/KPI設定を行い、専門の運用チームを貸し出してくれます。運用は設定したフローに従って行われ、データに基づいた改善施策を実行しながら効果的な運用を行ってくれるのです。

そのほかにも投稿クリエイティブ企画・制作、キャンペーン企画・実施、運用マニュアルの作成を支援してくれるのでサムライトに依頼すれば充実したアカウント作成と効果が見込める施策の実行が可能です。

サービス内容

  • 運用設計
  • 専門チームのアサイン
  • アカウント運用
  • 継続的な改善の実施
  • 投稿クリエイティブ企画・制作
  • キャンペーン企画・実
  • 運用マニュアル作成

料金プラン

  • アカウント運用設計・運用チームアサイン:月額30万円~
  • Instagramアカウント運用支援:月額30万円~
  • 投稿クリエイティブ企画・制作:月額30万円/10本~

5位:Cyber Buzz

特徴

Cyber BuzzはInstagram、FacebookやTwitterなど様々なSNSアカウントの運用代行サービスを提供している会社。企画・制作・投稿を含むSNSアカウント運用を全てお任せでき、インスタグラマーやカメラマンによるクオリティの高い素材撮影も可能なプランを用意しています。

SNS運用の実績があり、多くのインスタグラマーやカメラマンと提携しているので、各種SNS運用を任せたい人や投稿のクリエイティブにこだわりたい人におすすめです。

サービス内容

  • 初期体制構築
  • 運用初期プラン立案
  • カメラマン選出
  • 投稿スケジュール策定
  • 写真制作
  • 写真選定/利用許諾取得
  • 投稿文章/ハッシュタグ設計
  • アカウントへ投稿
  • レポート(月1回)

料金プラン

  • 初期費用:20万円~
  • 基本運用プラン:月額35万~
  • 制作/運用プラン:月額70万円~
  • 投稿選出/運用プラン:月額55万円~

6位:Social Media Lab

特徴

500社以上の導入実績を持っているSocial Media Lab。各種SNSの投稿やキャンペーン企画、運用、分析、コンサルティングを代行してくれる包括的なサービスです。1番の特徴は運用レポーティング。ハッシュタグや口コミ数、エンゲージメント数、競合アカウントの分析まで細かい分析をレポートで提出してくれ、翌月の施策に活かしてくれるんです。

さらに24時間365日監視体制を整えていて、炎上の予防・消火までを行うプランもあります。炎上等はSNSで起こりうるリスクなので、万が一に備えたい場合には助かりますね。

サービス内容

  • ターゲットペルソナ設計
  • 活用するSNSの選定
  • コミュニケーションプラン設計
  • KPI・ロードマップ設計
  • キャンペーン運用
  • SNSオーガニック運用
  • SNS広告運用
  • ソーシャルリスニング
  • 施策の数値分析
  • 分析レポート作成
  • 翌月以降の運用戦略
  • コンテンツ編集会議 料金プラン

料金プラン

  • ※問い合わせ時に見積り

7位:HELP YOU

特徴

HELP YOUは継続率97%と高い満足度を誇るInstagram運用代行サービス。優秀なアシスタントチームが幅広くサポートしてくれるため、効率的に運用を進めることができます。

また無料相談やトライアルプランがあるので、お試しで始めることもできるのが特徴の1つです。

サービス内容

  • 経理/総務
  • 人事/採用
  • 営業サポート
  • ECサイト/メディア運用
  • カスタマーサポート

料金プラン

  • オンライン業務30時間~:月額10万円~
  • オンライン・オフライン業務45時間~:月額15万円~
  • 100時間~:要見積

HELP YOUの公式サイトはこちら

8位:GLOBAL LINK JAPAN

特徴

GLOBAL LINK JAPANのInstagram運用代行サービスは自社に必要なサービスだけを依頼することが可能です。そのため低コストで運用を頼める特徴があります。例えば投稿代行、レポート、コメント返信だけを依頼し、他の業務を自社で補うこともできるんです。

また投稿に必要な素材の撮影は、実績があるカメラマンが担当してくれるのでクリエイティブにこだわりたい人にもおすすめできますよ。

サービス内容

  • フィード投稿
  • ストーリーズ投稿
  • コメント返信
  • 投稿監視
  • 撮影
  • コンテンツ提案
  • レポート作成
  • 広告運用

料金プラン

  • 基本料金:月額39800円+各運用作業料金

9位:UNITY株式会社

特徴

UNITY株式会社はインフルエンサー施策からSNS広告の運用代行までを一括で代行できます。独自のネットワークで多くのインフルエンサーと直接提携しており、商品・サービスのPRや商品企画を支援するサービスが特徴的です。

国内だけでなく、海外のインフルエンサーとも提携してるので海外向けの商品やサービスを展開したい企業でも効果的なInstagram運用を行えるメリットがあります。

サービス内容

  • ライブ配信を使ったPR施策
  • インフルエンサー施策
  • SNS広告
  • SNSアカウント運用

料金プラン

  • ※問い合わせ時に見積り

10位:Strategic Marketing

特徴

Strategic MarketingのInstagram運用代行では初期設定からアカウント改善、投稿内容作成、投稿代行、レポート作成までまるごと代行してくれます。SNSキャンペーン実施も企画から運用まで行ってくれるので効果的なSNSマーケティングが可能になってます。

また毎月定例MTGを開催してレポート報告してくれるのも企業にとっては安心できる材料の1つでしょう。

サービス内容

  • ターゲット設計
  • トーン&マナー設計
  • コンテンツ設計
  • ハッシュタグ設計
  • 投稿代行
  • キャンペーン運用
  • レポーティング
  • 定例MTG

料金プラン

  • ※問い合わせ時に見積り

Instagram運用代行会社の選び方

Instagramの運用代行会社を選ぶ際のポイントは3つです。

  • 目的に合っているか
  • 費用に見合っているか
  • 競どこまでサービスしてくれるのか

目的に合っているか

「Instagramでブランド認知を獲得したい」「ECサイトへの流入数を増やしたい」など、ビジネスによってInstagramの運用目的はさまざま。もちろん運用の目的によって行うべき施策は変わります。

運用代行会社の提供しているサービス内容を見て、自社のInstagram運用目的に合っているか判断しましょう。例えば、企業のブランド認知を獲得したい場合にはターゲットユーザー設定やクリエイティブの改善等が必要になります。そのため初期設定からしっかり行ってくれる会社や素材撮影を行ってくれる会社に依頼することが望ましいでしょう。

まずは自社の運用目的をハッキリさせ、代行するべき内容を明確にすると依頼する代行会社が選びやすくなりますよ。

費用に見合っているか

「高ければ良いサービスなんじゃないの?」と感じる人もいるかと思いますが、決してそんなことはないのです。

運用代行会社によって費用は10万円~100万円くらいまで上下します。運用の全てを任せると言っても、目的によって必要ない施策が含まれているせいで費用が余計にかかってしまうケースもあるので注意しましょう。

自社で商品写真を用意できたり、投稿は自分たちで行うなど補える部分は自社で行うと費用を抑えることも可能です。また、Instagram運用にかける予算などもあらかじめ決めておくと絞り込みやすくなります。

どこまでサポートしてくれるのか

Instagram運用代行会社に依頼した人の声で「思ったよりサポートしてくれない」「レポートの説明などがなく効果がよく分からない」などの声をよく聞きます。

Instagram運用代行ではサポート体制が会社によって異なります。例えば、投稿は代行してくれても投稿内容の修正や改善は別途依頼しなければ行ってくれない場合もあるのです。効果を見て改善提案がしてほしいなどの要望があれば、事前に対応してくれるか確認してから申し込むようにしましょう。

レポート作成、定例ミーティング、目標数値設定などはサービス外となるケースもあるため、どこまでサポートしてくれるのかを依頼する前に調べておくと後悔することが少なくなりますよ。

まとめ

今回はInstagram運用代行10社の費用と特徴を解説しました。

Instagramの運用代行費用の相場は20万円前後となっていて、サービスやプランによって変化します。オプションでサービスを追加できたり、サービス内容をカスタムできる会社が多いので自社の運用目的や予算によって最適な運用代行会社を選びましょう。

月額で数十万円のお金がかかるため、事前にサービス内容やサポート体制についてしっかりと調査しておくことをおすすめします。

この記事を読んであなたがInstagram運用代行会社を選ぶきっかけになったら嬉しいです。