【マーケター必見】Instagram運用におすすめな分析ツール5選!

「Instagram運用に分析ツールって必要なの?」
「Instagramの運用分析ツールは使った方がいいの?」
「Instagramの運用分析ツールのおすすめが知りたい」

Instagramを運用していて、ふと正しく効果を把握や分析ができているか心配になりませんか?そんな時に分析ツールのことを頭に思い浮かべる人も多いはず。

Instagram運用でより詳細な効果を把握したい場合に分析ツールは便利です。なぜなら運用に必要な数値を明確にしてくれますし、自社だけでなく競合アカウントの分析もできるからです。

そこで今回はおすすめのInstagramの運用を行うための分析ツールを7つ紹介します。またInstagram運用分析ツールを導入するメリットや選び方もあわせて解説していきます。各ツールの特徴を見て導入するか判断して下さいね。

それではどうぞ!

Instagram分析運用ツールを導入するメリット

Instagram分析運用ツールを導入するメリットは3つです。

  • 数値で効果把握が可能
  • 具体的な施策、改善案が出しやすい
  • 競合アカウントが分析できる

それぞれ詳しくみていましょう。

数値で効果把握が可能

Instagramを運用している企業などは、何かしらの目的があって運用していますよね。例えば「Instagramでブランドの認知を拡大したい」「Instagramで集客したい」など。その目的を達成するために行う施策はさまざまですが、最初から上手くいくことの方が少ないでしょう。

そのためトライ&エラーを繰り返しPDCAを回していくことが一般的です。しかし、実行した施策に対して正確に効果を把握ができている人は多くないのです。

「最近集客数増えたな」などの体感的な効果把握は正確ではなく、Instagram運用の効果であるとは言い切れません。そのため集客数が減った場合に原因が特定できず、改善できないことがほとんどです。

分析ツールを導入することで定量的な数値化したデータを取得し、正確な効果把握が可能になるのです。

具体的な施策、改善案が出しやすい

分析ツールを使うことでさまざまな数値を可視化できるメリットがります。

Instagramの運用が上手くいかない、効果が全然でない場合には運用方法や施策を改善する必要がありますよね。改善策を出す際にはまず何が悪いのか?の原因を知らなければいけません。

数値を知ることができれば、「投稿に対するエンゲージメント率が低い」「自社Webサイトへの流入数がインプレッション数と比較すると少ない」等のそれぞれの課題が自然と見えてきます。

数値分析から具体的な改善策をだし、施策の実行を繰り返すことで少しずつ目標達成に近づけるのです。効果の把握だけではなく、課題を見つけるためにも分析ツールの導入は役立つでしょう。

競合アカウントが分析できる

Instagram運用を行う上で競合アカウントの分析も重要です。

ターゲットユーザーが被っている競合アカウントはどのような現状なのか、どこに力を入れて運用しているのかを知ることで自社のInstagramの運用の方法を変える必要があるかもしれません。

以前より人気の競合アカウントと同じやり方をしても多くのユーザーを獲得することは困難と言えます。競合の運用分析をし、自社の独自性を考えたり競合とは違ったユーザーへのアプローチ方法を検討することで見込み客を獲得することもできますよね。

分析ツールを使えば自社のInstagramアカウントだけでなく、競合となるアカウントの分析も可能です。

Instagram分析運用ツールの選ぶ基準

分析ツールを選ぶ基準は基本的に3つです。

  • ここにテキストが入ります
  • ここにテキストが入ります
  • ここにテキストが入ります
  • ここにテキストが入ります

目的に沿った分析が可能か

まず、Instagramの分析運用ツールを選ぶ前に自社の運用目的を明確にしておきましょう。なぜなら運用する目的によって見るべき分析の指標が変わるからです。

例えば、「ブランド認知の拡大」がInstagram運用目的の場合、見るべき指標は関連ハッシュタグ数や投稿エンゲージメント率などになります。でも、いざ分析ツールを導入しこれらの分析ができなかったら意味がありませんよね。

分析ツールごとに分析可能な指標、期間などは異なるので事前にどこまで分析可能かを把握することが大切になります。

サービス価格

分析ツールは無料で利用できるもの、有料なものと種類が豊富です。基本的に有料の方が分析できる幅が広かったりサポート体制が整っています。でも、Instagram運用では広告運用費、インフルエンサーのキャスティング代、投稿素材の撮影日など色々な費用が発生しますうよね。

分析ツールは高いものだと5万円ほどかかるものもあります。正直Instagramのインサイトでもある程度の分析はできるので、運用にかけられる費用をあらかじめ決めておき、余裕があれば有料の分析ツールを使うのがおすすめ。

料金が高ければ良いという訳ではないので、自社のInstagram運用に必要かどうかや運用予算と相談しながら決めましょう。

分析レポートの有無

ツールの中には分析レポートを作成できたりダウンロードできるものがあります。自分で分析指標を探さなくともパッと一目で把握しやすいのが分析レポートのいいところですね。

ただ分析ツールの中にはレポート機能が無いものもあります。わざわざ数値を探すのが面倒な人、会社で運用の報告を行う人などはレポート機能が付いてると非常に便利に感じるでしょう。

分析レポートもサービス特徴の1つですから必要な人は事前にチェックしてから申し込みましょう。

Instagram分析運用ツール5選

SINIS

SINISはFacebook社が提供するInstagram分析運用ツールです。Instagramスマートフォンアプリのビジネスアカウントでは取得できないフォロワー推移、投稿ごとのエンゲージメント、他社のアカウントデータ取得、ハッシュタグ分析などが可能となっています。

基本的にPC管理になりますが、エクセルによるレポート生成、CSVダウンロード、期間指定でのデータ取得もできるためInstagram運用に必要な分析はほとんど補えると言っても過言ではありません。

料金プランは4つで無料でも利用できるため、初めて分析ツールを導入する人におすすめです。高度な分析を必要とする場合には有料プランの申し込みが必要ですが、Instagramを運営しているFacebook社が公式で出している分析ツールということもあり、安全に利用することができますよ。

機能

  • フォロワー推移
  • 投稿エンゲージメント
  • 他社アカウント分析
  • ハッシュタグ分析
  • ファンユーザーの分析
  • レポート自動生成
  • CSVダウンロード
  • 期間指定でのデータ抽出

料金プラン

  • 無料プラン
  • STARTERプラン:1万円/月
  • PROFESSIONALプラン:5万円/月
  • ENTERPRISEプラン:要問い合わせ

サポート体制

  • メール対応
  • FAQ
参考 SINISの公式サイトはこちらSINIS

Insight suite

こちらはFacebookグラフAPIを利用したPC上でのInstagram分析ツールのInsight suite。スマートシェア株式会社が提供している分析ツールでフォロワー、リーチ、インプレッション、エンゲージメントの推移をPCで一括管理できる便利なツールです。

さらに期間を自由に設定してフォロワーの属性や場所、時間帯を確認することも可能。投稿の各数値と順位を表示できるので、投稿ごとの反応をしっかりと把握できるメリットがあります。またInsight suiteは初期費用、月額費用が一切かからず無料で利用できるのが最大の特徴ですね。

機能

  • フォロワー推移
  • リーチ数
  • ハッシュタグ分析
  • 投稿エンゲージメント
  • レポート自動生成
  • CSVダウンロード
  • 期間指定でのデータ抽出

料金プラン

  • 無料プラン

サポート体制

  • メール
参考 Insight suiteの公式サイトはこちらInsight suite

Aista

Aistaではフォロワー推移、ハッシュタグ別エンゲージメント、競合分析等が可能です。さらにキャンペーンハッシュタグの分析が可能で、指定したキャンペーン用のハッシュタグに対してInstagram全体の投稿から、投稿数、投稿者、想定最大リーチ数を表示してくれるんです。キャンペーンに力を入れたい企業にとっては嬉しい機能ですね。

基本的な分析に加えてキャンペーンハッシュタグ分析、ユーザータグ分析ができるので積極的にユーザーへのリーチを行いたい企業におすすめな分析ツールになります。

無料のβ版とプレミア版の2種類あり、プレミア版ではさらに使える機能が豊富になります。

機能

  • フォロワー推移
  • インプレッション数
  • リーチ数
  • ハッシュタグ分析
  • キャンペーンハッシュタグ分析
  • 投稿エンゲージメント
  • 期間指定でのデータ抽出

料金プラン

  • β版:無料
  • プレミア版:3万円/月

サポート体制

  • メール
  • FAQ
参考 Aistaの公式サイトはこちらAista

Social Insight

Social InsightはInstagramに限らずTwitter、Facebook、YouTubeなどを包括的に分析可能なツールです。特徴は口コミ分析ができる点で特定キーワードについての口コミから自社やブランドの評判、話題性を計測してくれます。この口コミ分析機能によって自社のブランドに興味を持っているユーザー像が把握できるため、投稿やキャンペーンの施策に活かすことも可能。

発言が急上昇した際に原因をアラートしてくれる機能もあり、炎上をいち早くキャッチすることもできちゃいますよ。Instagramだけでなく、複数のSNSを運用している企業におすすめしたい分析ツールです。

機能

  • アカウント&ユーザー分析
  • 時間帯分析
  • 競合アカウント調査
  • 口コミ分析
  • 予約投稿
  • ユーザーからの投稿管理

料金プラン

  • ビジネス版:初期費用5万円、月額費用5万円
  • エンタープライズ版:要問い合わせ

サポート体制

  • サポートチャット
  • FAQ
参考 Social Insightの公式サイトはこちらSocial Insight

HOTARU.AI

株式会社リアルワールドの提供するHOTARU.AIはフォロワー数推移、リーチ、インプレッション数などの基本的なインサイト情報を可視化できる分析ツールです。また投稿やストーリーごとのエンゲージメントも閲覧できるのでどの投稿の反応がよかったのかをしっかり把握できます。

HOTARU.AIの特徴として課題カードを表示してくれる機能があります。課題カードにはInstagramの運用テクニックと課題箇所が記載されていて、すぐに改善できる強みがあります。課題カードのおかげで分析だけでなく、具体的な改善案を得ることもできる嬉しい機能が付いていますよ。Instagram運用を始めたての人やノウハウが無い人におすすめしたい分析ツールです。

機能

  • フォロワー推移
  • リーチ数
  • インプレッション数
  • 投稿エンゲージメント
  • ハッシュタグ分析
  • データベース検索
  • 課題カード
  • 競合アカウントベンチマーク
  • アカウント比較

料金プラン

  • スタンダードプラン:無料
  • プロプラン:1万円/月
  • ビジネスプラン:5千円/初期、3万円/月

サポート体制

  • メール
  • FAQ
参考 HOTARU.AIの公式サイトはこちらHOTARU.AI

Instagram自動いいねツールも利用したい人へ

Instagramの運用ツールは分析ツールの他にも自動いいねツールもあります。自動いいねツールは設定したターゲットユーザーに自動でいいねやフォロー、コメントなどのアクションを行いフォロワー数を増やすツールです。

自動いいねツールはInstagramのアップデートに伴いいいねやフォローなどのアクションに制限がかかった影響でサービス停止になったツールも多くありますが、実は現在でも現在でも稼働可能な自動いいねツールはあるんです。

今ではいわゆるBotと呼ばれるツールはすぐにInstagramアカウントが停止してしまうリスクがあったりして使えませんが、Botに代わるサービスを展開している会社もあり、多くの利用者がいるんですよ。

Instagramのフォロワーが伸びずに悩んでいる人、手っ取り早くフォロワーを増やしたい人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

フォロワーを増やすための自動いいねについてさらに詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

【徹底分析】インスタグラム自動いいねツール全12社徹底比較

まとめ

今回はInstagram分析運用ツールについて解説してきました。分析運用ツールを導入すると数値で効果が把握でき、正確な分析から課題点と改善策を発見することに繋がります。また競合アカウントについても分析できるメリットもありますよ。

分析運用ツールは無料、有料のものがあり、有料版を申し込む前にしっかりと自社に必要なツールなのかを確かめてから申し込むようにしましょう。最初は無料版やお試しプランを使うことをおすすめします。

この記事があなたのInstagram運用の手助けに少しでもなれば嬉しいです。