インスタグラムは集客ツールとして優秀!効果・戦略・運用方法を解説

インスタグラムは、国内屈指の人気を誇っており、他のSNSを比べて多くの認知とファンを獲得することができるSNSです。そのため、集客ツールとして非常に優秀。

フォロワーをたくさん抱えているアカウントであれば商品やサービスを拡散しやすく、イベント開催などの際にも簡単に人を集められるでしょう。

でも、まずインスタグラムにフォロワーが全然いない人、ファンがまだ付いていない人がほとんどでどのように集客すればいいのか分からないですよね。

「なんでインスタグラムは集客ツールとしていいの?」
「どうやってインスタグラムで集客すればいいの?」
「インスタグラムの集客方法を教えて欲しい」

なんて疑問や悩みを持っている人は多いはず。

いざインスタグラムで集客しようと思っても、戦略が無かったり正しい運用ができていなければ成功する確率はほとんどありません。

結論から言うと、インスタグラムを集客ツールとして利用するためには

  1. 目的・目標を明確にする
  2. ターゲットを明確にする
  3. ビジネスの利点を整理する
  4. ブランディングを考える

の4つの戦略をもとに運用しなければなりません。この4つの戦略をしっかりと理解して、運用することができれば驚くほどカンタンに集客をすることができます。

そこで今回はインスタグラムが集客ツールとしておすすめの理由と4つの戦略について解説していきます。

加えて、インスタグラムの具体的な運用方法や集客ツールとして成功している事例も紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでください。

それでは参ります。

【結論】インスタグラムは集客ツールとして優秀

現在、インスタグラムは月間のアクティブユーザー(MAU)が3300万人を超えて、メジャーなSNSになってきました。
多くの人が集めっているインスタグラムは、集客に非常に適しているSNSなのです。

インスタグラムは、人々のライフスタイルをのぞきみることができますし、ストーリーでよりリアルな生活様式を見ることができます。

ユーザーにとってこれほど、あなた自身を発信できるツールは稀です。だからこそ、人々を引きつけることができたら、インスタグラムは、集客ツールとして絶大な力を発揮することができるのです。

インスタグラムが集客ツールとしておすすめしたい5つの理由

インスタグラムが集客ツールとして効果がある理由は、

  • 多くのユーザーが集まっている
  • ブランディング構築に最適
  • 写真や動画の人気が高まっている
  • インスタグラムが人々のライフスタイルに浸透してきている
  • 利用者数が毎年増加している

の5つです。

それぞれを具体的に解説していきますね。

多くのユーザーが集まっている

Instagramは2019年6月7日(金)、国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破(2019年3月時点)したことを発表しました。

引用元:https://about.fb.com/ja/news/2019/06/japan_maaupdate-2/

Facebook社がオウンドメディアで発信しているように、国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破(2019年3月時点)したことを発表しました。

集客をするためには、人が多く集まっているところでどれだけあなたにファンをつけることができるかが大切になります。

例えば、地方の人がいない駅で広告を打つよりも、東京の山手線で広告を打った方が多くの人にリーチができますし、多くの認知を獲得することができます。

結局のところ、人が多く集まっているところで発信する方が、より多くのファンを獲得することができ、集客としての効果を発揮することができるのです。

ブランディング構築に最適

インスタグラムは、写真や動画の投稿次第であなた自身の魅力を届けることができます。つまり、あなた自信をブランディングすることできるのです。

そもそもブランディングとは、読んで字のごとくブランドを形作るための活動を指します。
今の時代、インスタグラムに写真を投稿するだけではファンを集めることができません。あなたのアカウントが他の人と違って、魅力的で学びのあるアカウントに作り込む必要があるのです。

写真や動画の人気が高まっている


近年、ブログやメディアなどのテキスト媒体から、写真や動画などがメインの媒体に変わってきています。インスタグラムもストーリーズ機能が追加されて、動画でよりリアルなライフスタイルを発信することができるようになりました。
そのため、テキストや写真よりも多くの情報を発信できるのです。

周りを見渡してみると、「電車で動画を見ている人」「仕事の休憩時間でインスタグラムを見ている人」など多く見かけるようになっていませんか?

TikTokや17Live、インスタライブなどの、ライブ配信も大流行してきています。今までは新聞やブログなどのコンテンツから、視聴コンテンツが流行っているのは間違いと言えるでしょう。

インスタグラムは、写真も動画も、ライブ配信も対応している優れたSNSです。

そのため、今の時代にピッタリのサービスであるから、集客ツールとして効果的なんですよね。

インスタグラムが人々のライフスタイルに浸透してきている


この記事を見ているあなたも、日々スキマ時間にインスタグラムを開いていませんか?
周りを見渡しても、休憩時間にインスタグラムの開いている人が多くいませんか?

現代人は、無意識のうちにインスタグラムを開き、友達が投稿した写真や動画をチェックしたり、ハッシュタグ検索を行っています。

これらの行動が無意識で行なっていることはつまり、インスタグラムは生活の一部となっているということが言えるわけです。

仮に1週間インスタグラムを開いてはいけないです。と言われるとどうでしょうか?

すごくストレスたまりませんか?

それだけインスタグラムはあなたのライフスタイルに浸透しているのです。

利用者数が毎年増加している

日本国内のアクティブユーザーは、2019年3月時点で利用者数が3300万人になりました。2017年の10月が2000万人であったため、2年間で3000万人増加しています。

現在日本人の約4人に1人がインスタグラムを見ているほど、メジャーなSNSになってきています。

世界で見ても10億人が利用しているほどの人気のSNSです。

人気なSNSだからこそ、集約ツールとしてインスタグラムは、現在とても効果があるのです。

インスタグラムを集客ツールとして利用するための4つの戦略


インスタグラムを集客ツールとして利用するために4つの戦略があります。

  • 目標設定を数値で明確にする
  • あなたのコンテンツを届けたいターゲットを明確にする
  • あなたのアカウントのブランディングを考える
  • あなたと似たような競合アカウントを調査する

それぞれを具体的に解説していきますね。

目標設定を数値で明確にする

まずは、数値で目標を明確にしましょう。具体的な目標をたてなければ、インスタグラムで集客することは難しいでしょう。

何も考えずに、ただひたすら写真や動画を投稿してもあなたのインスタグラムにユーザーがやってくることはありません。

必ず、数値で目標を立てることが重要です。

あなたのコンテンツを届けたいターゲットを明確にする

集客をするためには、まずターゲットと言われるあなたのコンテンツを届けたいユーザーを決めます。

ターゲットが明確になると、無駄な写真や動画を投稿する必要がなくなります。

例えば、あなたのターゲットが「おしゃれになりたい大学生」だとしたら、「おしゃれになりたい大学生」に向けたコンテンツを発信する必要があります。

  1. 大学生におすすめのブランド
  2. おしゃれにための小物の選び方
  3. おしゃれに見える靴の選び方

など、ターゲットに刺さるようなコンテンツを発信する必要があります。ターゲットを限定することで写真や動画などのコンテンツが限定されて刺さりやすくなるのです。

したがって、ターゲットをしっかりと決めることはインスタグラムで集客するには重要なことなのです。

あなたのアカウントのブランディングを考える

こちらは星野リゾートのインスタグラムのアカウントになります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星野リゾート Hoshino Resorts(@hoshinoresorts.official)がシェアした投稿

星野リゾートは、ブランディング戦略として非常に成功している実例です。

「リゾート経営の達人」を企業のコンセプトに掲げる星野リゾートの強みは、徹底したブランド設計にあります。

「圧倒的な非日常感を演出する」「ラグジュアリーな大人向けリゾート」など星野ブランドの各ブランドで徹底的なブランディング設計がされています。

ここまで圧倒的なブランディング戦略をすると、非常に質の高いファンがつき集客としての成功率が高まります。

あなたのインスタグラムのアカウントも徹底的なブランディング戦略を考えると、間違いなくインスタグラムで集客ができますので、ぜひ行ってみましょう。

あなたと似たような競合アカウントを調査する

インスタグラムで集客するためには、あなたと似たようなアカウントを調査する必要があります。

テーマやビジネスが似ている競合の中でフォロワー数が多いアカウントに注目しましょう。すでに多くのフォロワーを獲得しているアカウントの「良いところ」を参考にすると良いでしょう。

なぜなら、すでに支持されているアカウントが発信している情報がターゲットユーザーの知りたい情報の可能性が高いからです。

また、競合アカウントと同じような内容ばかり発信していても勝ち目は無いので、差別化してあなただけの独自性を考えることも重要ですよ。

これらの4つがインスタグラムを集客ツールとして活用する4つの戦略です。

インスタグラムで集客するための効果的な運用方法


今までは、インスタグラムを集客ツールとして利用する場合の戦略を述べてきましたが、ここからは実践的な話になります。

インスタグラムで集客するためには、以下の4つの運用方法があります。

  • プロフィール欄を整理させる
  • アカウント全体に統一感をもたせる
  • 投稿文章に学びを散りばめる
  • 適切なハッシュタグを5個前後つける

の4つです。それぞれを画像や実際の投稿を交えながら具体的に解説していきますね。

プロフィール欄を整理させる

インスタグラムで集客するためにはプロフィール欄が一番重要です。

なぜなら、インスタグラムではプロフィール欄に訪れて5秒以内に離脱してしまう人は74%いるというデータが出ています。

100人中74人はあなたの投稿を見もせずにフィードに戻ってしまいます。

あなたのアカウントを立ち止まってみてもらわなければ、ファンになることは難しいです。

そのため、インスタグラムを集客ツールとして利用するのであれば、プロフィール欄を綺麗に整理する必要があります。

インスタグラムのプロフィールについてより詳しく知りたい人は以下の記事を参考にして下さい。

教えて!インスタグラムのプロフィールをきれいに作る6つのポイント

アカウント全体に統一感をもたせる

アカウント全体の統一感をもたせることもインスタグラム運用していく上で重要な要素になります。
統一感を具体的に説明すると

  • 色の統一感
  • 加工の統一感

になります。

多くの人がやってしまうミスとして、1枚の写真にこだわって全体の統一感が作れていないということが起きます。

常にアカウント全体の統一感を意識して、インスタグラムを運用しましょう。

インスタグラムの統一感についてより詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

誰でも簡単?インスタグラムで統一感を出す3つのコツ【参考アカウントあり】

投稿文章に学びを散りばめる

インスタグラムは写真や動画メインのSNSだからと言って、文章を適当に書いてしまうと、1枚の投稿に対するいいねやコメントの数がつきません。

あなたも他の人の投稿をみるときに、文章をチェックしますよね?

写真を見た後に文章を読んで、いいなと思ったらいいねしたり、気になったらプロフィールページをチェックしたりする人が多いでしょう。

豆知識や共感できるようなポイントを文章に加えることで投稿の質がグッと上がってきます。

誰でも知っている内容でもいいですし、投稿する前にGoogle検索して投稿内容を自分なりの文章に書き換えて投稿することがおすすめです。

適切なハッシュタグを5個前後つける

ハッシュタグを30個や50個などかなり多くつけているインスタグラムアカウントをよく見かけます。
しかし、多くつけ過ぎることは逆効果です。

なぜなら、あなたの投稿した写真がどういう投稿をしているかを判断しているのがハッシュタグになります。そのためハッシュタグをつけすぎるとインスタグラム側のアルゴリズムがどんな写真を投稿しているのか迷ってしまいます。

だからこそ、ハッシュタグは5つ前後にしてシンプルにしていく必要があります。

適切なハッシュタグをつければ、ハッシュタグ検索にヒットして、あなたの投稿に興味や関心を持っている人が、フォロワーになるチャンスですよ。

インスタグラムのハッシュタグについてより詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

知ってた?Instagramでフォロワーを増やす7つのハッシュタグ活用法

インスタグラムを集客ツールとして活用しているアカウント事例3選

ここからは、インスタグラムを集客ツールとして使っているアカウント事例を3つ紹介していきます。どれもおしゃれで統一感のあるアカウントになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

星野リゾート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星野リゾート Hoshino Resorts(@hoshinoresorts.official)がシェアした投稿

ラグジュアリーホテルで有名の星野リゾートのインスタグラムアカウントになります。

星野リゾートには、「非日常的な空間の体験」「ラグジュアリーな体験」など各ブランドによってコンセプトが違います。

ブランディングやマーケティング戦略がとても参考になりますので、ぜひチェックしてみてください!

sweet_sweets_rank

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コンビニスイーツ勝手にランク🥞 Instagram(@sweet_sweets_rank)がシェアした投稿


こちらのアカウントは、コンビニのスイーツのみを紹介しているランキング付けしているsweet-sweets-rankさんのアカウントになります。

実際に自分で食べて、本当に美味しかった商品に星をつけて採点しています。

アングルも写真の撮り方も全て統一されているので、非常に整理されてどういうアカウントなのかがはっきりわかります。

非常に統一感という面で、参考になるアカウントです。

halno

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Halno Kujiraoka(@halno)がシェアした投稿


こちらのアカウントは、halnoさんと言って、浮遊写真を世界各所で撮影するインスタグラマーであります。

職業はフォトグラファーで世界各地にほうきを持って、飛びながら撮影しています。とてもファンタジーあふれる写真ばかりですので、美しい写真をインスタグラムでみたい人はおすすめのアカウントです。

インスタグラムを集客ツールとして使うなら自動ツールの導入がおすすめ

ただ適当に投稿しているだけでは、なかなかフォロワーが増えていきません。

インスタグラムでフォロワーを増やすためには、適切なマーケティング戦略とコツコツとした継続力が必要となります。

そのコツコツ継続力の部分を自動集客ツールに代用してもいいですね。

自動いいねツールとは、あなたに変わって「いいね・コメント・フォロー」を自動的に行ってくれるサービスです。

自動でいいねやコメント、フォローをしてくれる為、利用者にとっては全く手間がかかりません。

手間がかからない上にフォロワーを増やすことができるのでおすすめのツールです。

しかし、闇雲に安いインスタグラムの自動いいねツールを導入するのはリスクでしかありません。なぜなら、アカウントが凍結するリスクや明確なターゲットを決めることができないツールが存在するからです。

インスタグラムを集客ツールとして使おうと思っているあなたは、安心して集客ツールを使いたいですよね。

したがって安全なインスタグラムの集客ツールを利用する必要があるのです。

インスタグラムの自動いいねツールについてより詳しく知りたい人は以下の記事を参考にして下さい。

【徹底分析】インスタグラム自動いいねツール全12社徹底比較

インスタグラム集客ツールならinfluxer

インスタグラム集客ツールでおすすめは、influxerがおすすめです。

アクションブロックがかかることなくコツコツとインスタグラムのフォロワーを増やすことができます。

他の自動いいねツールを使うと、アクションブロックやアカウント凍結が起こるおそれがあります。

「フォロー中の数字を変えたくない…」
「しっかりとしたフォロワーを獲得したい!」

なんて思っている人におすすめのサービスです。

以下のボタンを押すとinfluxerの商品紹介ページから申し込みまで行けるので、気になった方はぜひ、クリックしてみてください!

下の記事では特徴はもちろん、口コミや自動いいねとの違いなど、Influxerについてより詳しく解説しているので参考にしてみてください。

influxerはどんなシステム?特徴や口コミ、自動いいねと違いまで徹底解説!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事は、インスタグラムを集客ツールとして利用するための4つの戦略について書きました。

まとめると、インスタグラムを集客ツールとして利用する戦略として

  1. 数値的な目標を明確にする
  2. あなたのコンテンツを届けたいターゲットを明確にする
  3. あなたのアカウントのブランディングを考える
  4. あなたと似たような競合アカウントを調査する

になります。

インスタグラムはインターネットを通じて、写真を通してコミュニケーションを図るSNSです。しかし、今では、ビジネスとしての利用も増えてきています。

集客の可能性がまだまだ広がっていますし、今からマーケティング戦略として利用したい人多くいるはずです。

こちらの記事を読んで、インスグラムの集客について少しでも詳しくなってくれたら嬉しいです。